毎日同じ初体験?!

皆様こんにちは。
ブログで初めて「アンパンマン」ネタを扱ったと思ったら・・・
作者の「やなせたかし」さんの訃報。
もしやいろんな人の口や手を使って語らせたのかと思いました。
だとしたら選ばれた事に感謝。
やなせさんのご冥福をお祈りします。

さて本題。
理屈や考え方ばかりでは退屈だと思うので、今日は実践的な内容にしてみましょう。

皆様、同じ本を何回も繰り返し読んだ事ありますか???
昔読んだ本を読み返したり、昔見た映画を見直したり。
気に入った物語ですら、数年すると結末すら覚えてなかったり。。。
人間の記憶ってこんなものですね。
読み返してみると、こんな場面あったっけ???と思うシーンがあったり、
前と違う解釈が出来たり。
読み返すのって結構楽しいのでお勧めです。

でも、一回読んだ本をすぐに繰り返し読んだ事ってありますか???
良く理解出来なかった所やお気に入りの所を読み返すのではなく、
「はじめに」から「あとがき」まで全て。
2回、3回と連続で。。。

小説でもいいですが、専門書でも同じです。
お気に入りなら、全てを繰り返し読んでみて下さい。

すると、回数を重ねるごとに深みが増します。
頭の悪い僕には、読むごとに新しい情報が現れてびっくりさせられます。
こんなに見落としているのかと・・・
ここでのポイントは、「初めて開く本の様に全てを読む!」と言うことです。
自分勝手に情報を選択したり選り好みせず、全てです。

すると、初めは内容が深く理解出来てきます。
段々と行間、文字間に染み渡る筆者の意志が感じられます。
全部読む事で、この本はどのような経験を通して書かれたのかを想像したり感じたりできます。
細部を観察することによる情報量と、全体を把握すると見えてくる姿。
物語でなくても、物語の様に解釈出来てくるのです。
何かが見えてくるのです。

惰性で読んではいけません。
初体験なんです。
同じ繰り返しを初体験するんです。
だから、「全てを読むのです。」
休憩しても、何日かかってもいいから、「全て」です。

これって・・・

ヨガに似てませんか?
と言うかヨガの練習そのものですよね?
僕はそう思っています。

毎回毎回、そう代わり映えのしないアーサナを繰り返し、繰り返し・・・
でも、ただやるのではなく、「意識的に」「初めての取り組みのように」やるのです。
すると、毎回新たな発見や気付きがあります。
何年経っても新鮮で楽しいのがヨガです。
ここでの注意点は「シンプルであり、難しすぎない事」「慣れないうちは簡単すぎない事」
です。
難しいかどうかほ本人の能力によるので、本もアーサナもどれがベストとは決められませんが意識的に取り組めているなら大丈夫です。
「慣れないうちは簡単すぎない」は意外かもしれませんが、初心者はある程度刺激がなければ集中力を維持できない事と、基礎の力を付ける必要があるからです。(読書もアーサナも霊性を高める事にも。)
基本的に同じことを繰り返します。
来る日も来る日も。
でも、毎回初めての様に・・・
そのうち時がたって、急に解るんです。
何が解るかって???
それは、ひ・み・つ。
自分で見つけて下さい。

たったこれだけ。
別にヨガのポーズでなくても出来ますよね。
だから、全てがヨガであり、ヨガではないとUZは言うのです。
一回何分、週何回???
関係ないです。
常にヨガをするんです。
ただ、ついでに肉体の健康や美容を目指すなら身体活動でヨガをする事をお勧めします。
この場合は肉体的に効率のよい頻度や時間があるとは思いますが・・・

シンプルで同じ事をコツコツと。
スタジオやスポーツクラブでレッスンとしてやったらすぐに人気が無くなる事請け合い!

皆様が飽きない様に、UZのレッスンは神聖な部分と俗世的な部分に分けて構成してあります。
その裏の意図が読めるまでにはやはりコツコツと通ってもらうしかありませんね。

一般に馬鹿馬鹿しいと思われる事を、真剣にずっとやれる人にだけ広がる世界があるんです。
本人にはその意味と素晴らしさが解っているので馬鹿馬鹿しくはないのですが。
その世界はいつ訪れるのでしょうね。(^^)v

お待ちしております。

因みに本を繰り返し読むこの方法、上手くいくと一冊の専門書で専門学校で二年間遊びながら適当に勉強したよりも情報と理解が得られます。
一万円の本の熟読が200万の授業料を上回ります。
僕が経験済みです。(^^;;;
真剣に学校に通えば話は別だと思いますが、過去は戻らないので・・・
今を大切に・・・(笑)

ではまた明日。

こんなUZに会いたい人は
「ヨガハート2013」遊びに来てね!
詳しくは「こちら」
[PR]
by uz-ni-chan | 2013-10-16 12:53 | 一ヶ月更新2013
<< 先入観 ヨガは繋ぐという意味で・・・ >>