ヨガって何だろう。

こんにちは。
今日は秋晴れ!!!
こんな日は気持ちも身体も元気になる単純なUZです。

連続更新チャレンジも2週目に突入。
ここらで基本的な話題に触れてみたいと思います。

「ヨガって何だろう???」

⑦「輪廻転生の輪から脱出(解脱)するための修行・・・」
・・・・・・・
基本がこれです。(^^;;;
輪廻の思想がもともと無ければヨガをする意味なし???
んなことない。

少しハードルを下げます。
⑥「心を無にして本来の静けさ(自分の内なる本質)に近づく練習・・・」
なんか素敵に聞こえるけど、実感なし。だいたい心が無にならない(^^;;;

もう少し、視点を変えて、
⑤「心をコントロールする練習」
ん?!これなら出来そうな・・・そして実利がありそう。
でも、心をコントロールするには相当の訓練がいりそう。。。

じゃぁ、
④「自分を見つめる練習」
これならなんか出来そう。
でも、自分を知らない人が圧倒的という現実。
本当に自分を見つめられるのかな???

分かりやすさとしては・・・
③「身体のコントロール」
思ったように動く身体を作りたい。
運動選手だけでなく、憧れますね。

これならどう???
②「身体を動かして、心身に感想を聞く練習」
痛いとか辛いとか、気持ちいいとかならなんとか分かりそう。

万人向け!!!
①「身体を動かして心身共に健康になろう!」
だれしもが望むところ。
でも、なかなか続けられないもんですが。。。

このどれもがヨガの目的であり、達成可能な内容です。

究極は⑦の解脱(悟りともいう)によって、自分の本来の姿である「光り輝く智福の存在にたどり着く(帰る)」ための道だったりしますが、どの段階が目的でも良いのだと思います。

野球をする人の目的が全て「メジャーリーグでのワールドシリーズ制覇」ではないのと同じ。
スケートをする人がみんな「ソチオリンピック」を目指しているのではないのと同じ。

①は運動不足の人向け。
この段階なら何しても無理さえしなければ、体調は改善される可能性が高い。

②少し慣れたら・・・
①にもあるように「無理」しないためにも身体の声を聴く練習は欠かせません。
初心者のうちは無理すらできないので割と大丈夫なんですが、慣れてくると楽しくなってやり過ぎたり・・・

③一般の方でもこのくらいまでは進みたい範囲
と言っても侮れない範囲で、殆どの人間はここまで進んだら立派ではないでしょうか?
思い通りに身体が動いたら、オリンピック金メダルですもんね。
しかし、そんなレベルの話でなくても、転倒予防や姿勢を整えるなど、一般人は普段の生活のスペシャリストを目指す事をお勧めします。

④おっ、ヨガっぽい!
自分を鏡で見つめる訳ではないですよ。
しかし、そこから始めてもいいかもしれませんね。
自分の姿、自分の気持ち、自分の性格・・・
誰しもがなんとなくしている作業ですが、それを意志をもって行います。

⑤これはほぼヨガの目的とイコールになります。
ほぼ不可能に近いほど難しいのですが、身体を整えたり、呼吸を練習したり、自分を見つめたりを繰り返す事により、心の安定は誰しも可能です。
メンタルトレーニングとして考えてもいいですね。アスリートやビジネスパーソンには必要ですね。

⑥本質に近づく為には本質の事を知る必要があります。
哲学的な思索も必要でしょう。
心は無にならなくても本質についての勉強は可能です。

⑦「光り輝く智福の存在に帰る」・・・帰る???
ってことは元々私たちは「それ」だった事になりますね???
光って???
光の別名は「神」であり「世界」であり「美」であり「愛」であり「存在」であり・・・
つまり「それ」なんです。

一先ず思い付きで①〜⑦まで7分割しましたが、この作業は連続的であり同時進行しています。
①と思ってやっても⑦に進む道です。
貴方が思う思わないに関係なくです。

ただ、いくつか条件があります。

信じたことを(もしくは信じて)やること。
真剣にやること。
夢中でやること。
続けてやること。
です。

自分の信じた道を進む勇気ある者にのみ「祝福」があります。
それこそが、光に続く道となると思うから。。。

この連続更新チャレンジ中に「光」についてのUZの見解もお話したいと思っています。
お楽しみに!

それでは、明日。

ふぅ〜・・・今日も無事終了。。。

こんなUZに会いたい人は
「ヨガハート2013」遊びに来てね!
詳しくは「こちら」
[PR]
by uz-ni-chan | 2013-10-21 18:04 | 一ヶ月更新2013
<< 当たり前?! 自分を知る(実践編) >>