凡人を極める・・・(^^;

こんにちは。
肌寒いくらいの秋晴れ。
先週の日曜日は大雨だったので、お出掛けの方も多いのでは???
しかし、このブログは毎日更新チャレンジ中。
今日も変わらず、しつこくいきます。

「凡人」
凡人(ぼんじん)とは、特別な才能を持たない人(人間)のこと。
凡人の「」は「普通であること」と一般に解される。
Wikipediaより。
連続更新チャレンジ当初に誓った戒律を破り調べ、更にコピペです。
本文内容ではなく、言葉の意味なので、まあ良いでしょうと、自分にOKを出してみました。
まあ、思ったとおりの内容ですが、題名にしたのに意味合いが違うといけないので・・・
調べた事の告白も含めコピペしました。

僕は凡人です。
我ながら見事な程に・・・
大した学歴でもなく、
大した肩書きもなく、
大した職歴もなく、
大した経歴もなく、
大した病歴もなく、
大した資格もなく、
大した技術もなく、
大した記録もなく、
大したお金もなく、
大した見た目でもなく、
大した事がない事実をあげれば、ある意味大したもんです。(^^;;;
本当に見事に凡人なんです。

大多数の人々がそう思っているのではないでしょうか???
コンプレックスが無いわけではありません。
能力がある人を見ると「羨ましいなぁ・・・」と素直に(時にひねくれつつ)思います。

そんな凡人の僕はコツコツ努力をしても、才能のある人には
「全然敵わない」事や「あっさり抜かれる」事を良く知っています。
悲しくなったり、アホらしくなる気持ちもよく解ります。
「頑張れば大丈夫!」「努力は報われる!」のような優しい言葉の暴力性も、本当に理解できます。
何故なら、凡人だから!!!

僕は15歳の時に突然右耳の聴力を失いました。
原因不明の「突発性難聴」ってやつ。
大学病院に入院し、いろいろな原因追及の検査の結果、
手術をし(直観的に原因とは違うと解っていたけど、先生がいい人だったので黙ってモルモットになりました。)、結局聴力は回復せず、16歳を前にしてモノラルサウンドな生活となりました。

だから、なんの理由もなく突然何かを奪われる理不尽さ、
今まで出来ていた事が出来なくなる口惜しさ、
普通の身体ならチャレンジできる事が出来ない虚しさ、
そして、諦めてしまえば楽になる狡さを覚えました。
凡人どころか、障害者です。

最後に書いた「諦めてしまえば楽になる狡さ」
これにはかなり蝕まれました。
やる前から、やらない理由を考えるのが得意になってしまうのです。
でも、自分の心にも嘘をつき、上手く騙して生きるのは結構辛いものです。

凡人の自分が嫌いでした。
凡人の自分を認めたくないから、やらない理由、やれなかった理由をつくり
「やれば出来る、やれば出来た」と自分を慰めました。
そんな自分の気持ちを守るのは唯一「真面目さ」だけでした。
「真面目にしていれば、何も言われない」
「真面目にしていれば立派な大人と思われる」
「真面目で常識的であれば信頼される」

でも、自分を騙し続ける事は出来ませんでした。
自分の中の「黒い奴」、思春期の終わりに何とか鎖をかけ閉じ込めたあの「黒い奴」が
いつも自分の中で語りかけてくるのです。
「その真面目さは自主的ですか???」と・・・
ある日、その「黒い奴」を自由にしてみました。

世界が変わりました。
変わり過ぎて大変な事が沢山起こりました(書き切れないし、自叙伝ではないのでこの程度にしておきます。ご想像にお任せします。)が心は限りなく自由になりました。
閉じ込めていた「黒い奴」こそ自由の翼だったのです。

そして、今・・・

僕は凡人です。
我ながら見事な程に・・・
大した学歴でもなく、
大した肩書きもなく、
大した職歴もなく、
大した経歴もなく、
大した病歴もなく、
大した資格もなく、
大した技術もなく、
大した記録もなく、
大したお金もなく、
大した見た目でもなく、
大した事がない事実をあげれば、ある意味大したもんです。(^^;;;
未だに本当に見事に凡人なんです。

でも、その凡人っぷりが大好きです。
その凡人っぷりを誇りに思います。

僕は凡人でありながら、凡人の行く道を照らす凡人になりたい。
凡人の事は凡人にしか解らないからです。

敵わなかろうが、抜かれようが、今は気にせず努力します。
もう悲しくも、虚しくもなりません。
もうやらない理由を探したりもしません。
サボりたい時には堂々とサボります。

「真面目」にします。
でも、いつでも「不真面目」になれます。
真面目は自分を守る砦ではないから・・・

自主的に凡人を楽しみます。
凡人を極めるんです。

「黒い奴」を閉じ込めて凡人じゃない振りをしていた、ただの凡人には戻りたくないから。。。

「黒い奴」については「天使と悪魔?!」を参照して下さい。


では、また明日。。。(^_-)-☆


こんなUZに会いたい人、DeepGroundingを体験したい人は
「ヨガハート2013」遊びに来てね!
詳しくは「こちら」
[PR]
by uz-ni-chan | 2013-10-27 16:50 | 一ヶ月更新2013
<< 目に見えないもの シャバアーサナ >>