ヨガはエクササイズか?!

こんにちは。
今日は秋晴れ!爽やかな晴天でしたね。
でも、だんだん冷え込んできているので、体調管理には気をつけてください。
さて、今日も張り切っていきます。

①ヨガはエクササイズではない!
と言う人がいるかと思えば、
②ヨガとストレッチ、ヨガとピラティスはどう違うのですか???
と聞く人
でも、スポーツクラブなどで一つのエクササイズカテゴリーの様にヨガクラスがあったり、
ヨガの宣伝自体も、
③「シェイプアップヨガ」とか、「姿勢矯正ヨガ」とか、「骨盤ヨガ」とか、
まるで、エクササイズか整体か?!
と思えるような見出しです。

ヨガって何でしょうか?

先ず①「ヨガはエクササイズではない!」のか?
UZの回答は、
何のエクササイズなのか?
によって変わりますね。
ヨガ自体は、肉体的、精神的、霊的なエクササイズ(サダナ)と言えます。
肉体的な強化に的を絞るのなら、もっと独立したエクササイズの方が効率が良いのでは???
と思います。
なので、身体的なエクササイズの1種目と捉えるならそれは部分しか見ていないと言えるでしょう。
全体的なエクササイズと言えばそうだと思います。

次に②「ヨガとストレッチの違い」ですが、
よく、「床に座るポーズばかりでストレッチみないなヨガクラスでした。」
なんて感想を耳にします。
UZは逆に思います。スタンディングポーズや逆立ち、瞑想が無いとヨガではないのか???
この様な意見は勝手なイメージが作った固定観念と言えるでしょう。
そもそも、古いヨガのポーズは殆ど座るか寝るかのポーズですし、ストレッチはヨガのポーズをヒントにしているので、同じ形も多々あります。
それに、ストレッチだって立ってやったり、寝てやったり、壁やテーブル・イスを使ったり、目的の為にはあらゆる物を使います。
あと、「呼吸の指示があまりなかったから、ストレッチみたいでした。」
これも、誤解も誤解。
ストレッチは「呼吸を止めない様に!」とか「息を吐きながら伸ばしましょう!」と指示があります。
ヨガの種類によっては「自然呼吸でよい!」とするものもあります。
ウジャーイ呼吸の「シューハーシューハー」のみがヨガの呼吸でもないし、「吸って吐いて」をいちいち指示するからヨガではないのです。
ストレッチは、筋肉を文字通りストレッチする事に特化したエクササイズなのです。
同じく「ヨガとピラティスの違い」についても、同じ事が言えます。
ピラティスは肉体的なエクササイズが目的だと思います。
(確信が無いので思いますにしてます。どんなエクササイズも崇高な目的があると思うので…)
「ジョセフ・ピラティス」さんが考えたエクササイズが元です。
それに対して、ヨガの創始者は「シヴァ神」、なんと神様です?!(^_-)-☆
やってみれば動きの違いはすぐ解るでしょうが、しかし動きの違いがヨガとピラティスの違いではありません。

③のエクササイズや整体のようなヨガですが、
ヨガの哲学や生活、そしてアーサナやプラーナヤーマ、瞑想などを含め、エクササイズ効果を出す事は可能です。
何かに特化した様に宣伝するヨガは、初めて参加する方に解り易いように、特色や先生の目的をレッスン名にしたのだと思います。
内容は一緒でも、「シェイプアップ」ってつけたほうが来るので・・・
とか、最近の傾向は「骨盤」ってつけた方が集客がある・・・
なんて、単なる「客寄せ」の場合もあるのでお気を付け下さい。

一般的に言われている事と違い、
検証によって解っている事実は、
「ヨガをすると代謝は下がります。」
です。
さらに、これはUZの意見ですが、
「意識的にポーズをしなければ、歪みなどの癖が深まる。」
と思われます。

これらの事実や予想をどれ程まともな答えでカバーしたうえで
「シェイプアップ」「矯正」と言っているのか???
正直疑問に思います。
ヨガをあまりにも小さなくくりで見過ぎていないか???
体験した事のない一般の方々が解らないのは当たり前ですが、
どうも、提供する側が混乱を招いているとしか思えません。

ヨガはヨガなんです。
部分ではなく全体的に捉えて欲しいのです。
昔ながらのスタイルのヨガに限らず、ヨガをするなら背景に「哲学」が必要なんです。
そして、その哲学に則ったルールを創る必要あるんです。
先生から教わったヨガをそのまま伝えるなら、自分の意見を挟むべきではないし、
自分の意見を交えて指導するなら、その時点で自分の王国(昨日の「正解は創るもの」を参照)のルールを創るべきです。
もちろん、属国として君臨することも可能ですが、そのあたりはインストラクター各自が明確にするべきだと思います。

Deep Groundingの目的は「自立」です。
「自立した大人のヨガ」もしくはそれを目指すヨガ。
精神的にそして肉体的にグラウンディングするヨガ。
美しく、バランスよく、愛に満ちた大人を目指すヨガだと言えます。
その為に、Body・Mind・Spirit全てに重きを置いています。
アーサナを軸に、哲学、瞑想。。。
生活の全て。

ヨガの中にエクササイズがあります。
エクササイズの一つがヨガなのではありません。
ヨガ的にストレッチは出来ますが、ストレッチ的ヨガというのは既にヨガではなく、言葉の遊びです。
ヨガ的に姿勢矯正は出来ますが、姿勢矯正的にヨガをするというのは、言葉がおかしいのです。

ヨガはヨガなんです!!!
お解りいただけたでしょうか???

「Deep Grounding」については、先日のブログ「Deep Grounding YOGA」をご参照ください。

ではでは、また明日お会いしましょう。。。


こんなUZに会いたい人、DeepGroundingを体験したい人は
「ヨガハート2013」遊びに来てね!
詳しくは「こちら」
[PR]
by uz-ni-chan | 2013-11-05 16:48 | 一ヶ月更新2013
<< ヨガ解剖学 正解は創るもの。 >>