夢が現実か?

おはようございます。
段々と一ヶ月連続更新達成が近づいてきました。
さすがに内容が複雑になり、時間もかかっています。
なので今日は朝から更新です。(^_−)−☆

今日のお題は昨日の続きとも言える内容です。
皆様、夢を見ますか?
時々、とてもリアルな夢を見ませんか?
UZは小学生の頃、犬を拾って帰った夢を見て、
朝起きた時に夢で隠した記憶のある押入れを開けて確認したことがあります。^_^;
夢を現実と間違えたって事ですね。

では今、皆さんが生きている世界は本当に現実なんでしょうか???
もしかしたら、リアルな夢かもしれませんよ?
そんな事考えた事ありませんか?
感覚のいい加減さは昨日も触れましたが、
自分の存在も感覚によるなら自分の存在すら当てになりませんね。

「私は考える、だから私は存在する。」はデカルトでしたっけ?(記憶が曖昧なので後で調べよう…)
「私という存在に思いを馳せる私が居るって事は、私は存在していると言える。」
という論理(ロジック)です。
全然ニュアンスは違うかもしれませんが、
「私は私の住む世界を感じる、だから世界は存在する。」
なのかもしれませんね。

昔、UZはモトクロスレースをしていました。
練習に行くと、全日本トップクラスのライダーと一緒になる時がありました。
レースをはたから見るのと違い、一緒に走るとそのケタ違いの凄さを肌で感じます。
カーブに差し掛かる、減速しながらシフトダウン、
轍にうまくフロントタイヤを突っ込み加速しながら通過します。
しかし、その時前を走っていたトップライダーは全く減速せず、
真っ直ぐ進み壁のようになっているコース外側の土手(バンクといいます)をまるで直線の様に走り抜けました。
想像もしていなかったライン。
真似してみたら…
いいじゃん!!!
その時思いました。
「見えてる世界が違う…」と。
UZは固定観念に縛られて走っていたと言えます。
逆に、人間は自分が持つ能力によって世界の見え方まで変わるとも言えますね。
能力は仕方が無い。けど、自らの能力の過小評価と固定観念に縛られるのは避けたいなぁ…
と思ったものです。
だって、真似したら出来たんだから。

もし、この人生が夢だとしても、自分が感じる事に間違えはありません。
人間は自分の感覚の中でしか生きられないのですから。
ならば、だからこそ小さな世界に安住しないようにしなければ…
と思うのです。

そして、他人の世界とは違うんだと認識し、感覚的な自分の世界観を表現出来ることが、
本当の意味で「感覚的人間」だと思うのです。

自分の世界観を表現する。
絵画でも歌でも詩でも…(芸術家向け?)
数式でも論文でも…(学者向け?)
仕事でも態度でも言葉でも…(一般向け?)

夢(自分の世界観)を現実に表すと芸術(アート)になりますね。
是非自分の世界観を表現するようにしてみて下さい。

何故こんな話しをするかと言うと、
あちこちでレッスンをして、いろいろな方にお会いすると感じるのです。
日本人の会話(コミュニケーション)の少なさを。
前々から思っていたのですが、日本人は仲良しの人とおしゃべりは得意だけど、
会話が苦手な人が多いと…
表情を含め、自己表現が苦手な人が多いと…
たまに、外国人がレッスンに来ますが、
表情とアイコンタクトで通じ合えると思うことがよくあります。
ところが、接していて思う日本人特有な態度としては、
「何を考えてるのか解らない」
なんです。
日本に住んだことしかないUZですら思うのです。
怒ってるのか?と思うほど無愛想にレッスンを受けてた方が、
「気持ち良かったです。」とか「楽しかった」って帰る姿を見ると
言葉は嬉しいけど複雑な気分です。
表現しないと伝わらないのです。
伝わらないだけならいいけど、違う伝わり方するのは貴方にとって非常に損だと思います。
この方々は帰りに会話したから伝わりましたが…
本当に怒っていて、怒った顔しているならOKなんです。
シャイだといって諦めず、態度(特に表情)と言葉で表現してみて下さい。

貴方という存在を相手に示して、初めて相手に貴方の世界が加わるのだと思うからです。

日本人を元気にしたい。
だからこそ、日本人が苦手とする、表現することと会話することを是非練習して欲しいのです。
ヨガで出来ます。
楽しいなら、笑顔でのびのびアーサナで表現して下さい。
苦しいなら、自分だけ休んだり「うぅ…」とか言っていいんです。
そして、自分との会話を弾ませて下さい。

この世が夢だとしても、幻ではなく現実なのだから…

因みにいつもUZのレッスンに来ていただいてる方々は「耳にタコ」ですね。^_^;
でも、やはり最後は「最高のスマイル」でこのブログも終了します。(^_−)−☆

では、また明日…

こんなUZに会いたい人、DeepGroundingを体験したい人は
「ヨガハート2013」遊びに来てね!
詳しくは「こちら」
[PR]
by uz-ni-chan | 2013-11-08 08:36 | 一ヶ月更新2013
<< 世界の始まり。。。 感覚的?!理性的?! >>