Asana Series 4

Utanasana(ウッタナアーサナ)
Standing forward bend
立ち前屈


大地に根を下ろし安定感を保ち、静けさを知る。

静けさに・・・

内に秘めた情熱をあなた自身はすでに知っている・・・

希望を持った瞬間、祈りの瞬間に目の前の景色が変わる。

あなたが知りたい何かを・・・

両手を広げて空に手を伸ばす。

その先に見えた何かを大切に抱き大自然・大地に頭をさげる。

何かを知る瞬間を、ありがとう・・・

utanasana

(Facebook DG Yoga ページより)

c0072323_22455768.jpg


近年は柔軟性の測定は座ってする「長座体前屈」が主流でしょうか???
昔はこのポーズと同じ「立位体前屈」が柔軟性測定の象徴でした。
そんな事もあり、前屈が硬い=身体が硬い・・・と思い込む人が多いようです。

その昔は日本人は前屈が得意な人が多かった様です。
最近は生活習慣の違いからか、前屈が苦手な若者が多い様です。

腿裏の筋肉が硬化すると前屈は難しくなります。
そんな時は先ず、少し膝を曲げて上半身をリラックスしてみましょう。
そして、頭の重みで背骨を伸ばす様にしてから、段々と膝を伸ばす様にすると良いでしょう。
腿裏の柔軟性の低下は悪姿勢や腰痛の原因になります。

腿裏の柔軟性向上以外にも、前屈系のポーズには、内臓を刺激したり、気持ちを落ち着けるなどの効果もあります。
ストレッチばかりに目を向けず、いろいろな身体や気持ちの変化に向き合ってみてください。

その他に前屈には、欲望を抑える・感謝の気持ちを育てる効果があるとも言われています。

前屈が苦手になってきた日本人・・・
切れやすい、感謝の気持ちの欠如などと、何か関係があるのかもしれませんね。

気を付けたいものです。
[PR]
by uz-ni-chan | 2015-02-12 23:08 | DG Yoga Asana Series
<< Asana Series 5 Asana Series 3 >>