Asana Series 6

Bhujangasana(ブジャンガアーサナ)
Cobra pose
コブラのポーズ

Urdhva mukha svanasana(ウルドゥワムカスヴァナアーサナ)
Upward facing dog pose
上を向いた犬のポーズ


大地に種を蒔いてから、芽を出すまで辛抱強く見守ることが大切。

決して焦らずじっくりと暖かく・・・

愛を込めて地をならし、光を捧げ、水をあげ成長を見届ける。

Heartを開きその状況を大きな愛で包む。

これまでの経験で培ってきた創造性が活かされる。

そしてその瞬間は、あなた自身が勇気を出して光を浴びるときでもある。

そう、芽生えてくる感動を胸に感じましょう!

Heart Open...
Bhujangasana...
Urdhva muka svanasana

(Facebook DG Yoga ページより)

c0072323_1819870.jpg

c0072323_18192769.jpg


コブラとアップドッグ・・・
どう違うのですか???
お馴染みの質問です。
その質問に対しての答えは「こちら」でお答えしております。ご覧下さい。

スーリヤナマスカーラの中に登場するこのポーズ。
ある時はコブラ、ある方法ではアップドッグ・・・

それどころか、同じポーズでも教える人や書いてある本によって方法が違いますね。
違うって事は、本質ではない、
どちらでも良い、と考えてはどうでしょう???

ヨガでは、変わらないものを探します。
つまりそれは、本質です。

コブラとアップドッグ・・・
どう違うのか???
と考える人は多い様ですが、
逆に共通点を考えてみては如何でしょうか?

身体の動きで共通する事は、共に「反るポーズ」であるということ。
そして、そのどちらも「胸を開く」ことを強調します。

腕を伸ばすかどうかなんてどうでもいい事かもしれません。

胸を開くこと。。。

Heart Openです。
胸を開き心を開くのが目的です。

心を開き前向きで自由な気持ちになること。

そして、犬は多産の象徴です。
コブラは、クンダリニー・・・シャクティとも言われる女性性エネルギーの象徴。

つまり、どちらも非常に強い創造性のEnergyです。
それが、どちらでもいい感じになっている答えかもしれませんね。

どちらでも良い時には、何でもいい・・・のではなく、目的に合えば変換可能という事だと覚えておいてください。

本質は一つ・・・

ヨガは区別するのではないのです。

時に曖昧に伝わっているヨガのいろいろを創造性豊かに解釈するのも楽しいのもです。
[PR]
by uz-ni-chan | 2015-02-13 18:21 | DG Yoga Asana Series
<< Asana Series 7 Asana Series 5 >>