Asana Series 11

One leg up downward facing dog to Scorpion
ワンレッグ アップ ダウンワードフェイシングドッグからスコーピオン


たくさんの太陽の光りを浴びてエネルギーが満ちてゆく…

あなたが望んで歩みを進めて来たあなただけの旅。

今、何を思い、何に祈りを捧げるのでしょう。

月は優しい笑みであなたを見守る…

あなたが自信を持ち始めハートが暖かくなる。

今なら少しハメを外しても大丈夫…

そんな気持ちになれる強さとしなやかさを身につけたようです…

One leg up downward facing dog to scorpion


(Facebook DG Yoga ページより)

c0072323_21192594.jpg

c0072323_21194631.jpg

c0072323_2120846.jpg

c0072323_21202943.jpg


片足ダウンドッグではいろんな事が学べます。
ただ足を挙げて我慢するだけなんてもったいないポーズです。

レッスンではよくやりますが、例えば、
「お尻を動かさずに片足を挙げる」(一番初めの絵のパターン)
自分の骨盤の状態や、脚の動きが骨盤に与える影響を知ることが出来ます。
骨盤を動かさない様に片足を挙げるにはコアのコントロールが大切です。

「自由に足を挙げる」(二枚目・三枚目の絵のパターン)
自由に足を挙げて!と言ってもなかなか動かない人が多い様です。
股関節は人体の中では肩に次いで可動域が大きい関節です。
自由に挙げるとなると、かなりいろんな方向に足を伸ばせるはずです。
頭を柔らかくして、脚を振り回してみましょう。(もちろんゆっくり慎重に、隣の人を蹴飛ばさないように・・・)

そして、
「スコーピオン」(四枚目の絵のパターン)
スコーピオンはサソリの事です。
思い切って挙げた脚の膝を折り曲げます。
身体の前のラインが全て伸びたような姿勢になります。
挙げた足がサソリの尻尾・・・毒をもった尻尾です。
前に居る相手にその尻尾を向けたサソリの様に力強くポーズを作ったら、
いつでも攻撃出来る様にその尻尾を揺らしてみてもいいかもしれませんね。

別々に練習してもいいし、連続してもいいですね。
コア・股関節など骨盤周りのトレーニングにもなります。

しなやかに自由に楽しんでみて下さい。

DGでは「このポーズはこんな効果がありますよ!」と言うのはあまり好みませんが、
このポーズは、ヒップアップに良いかもしれませんよ?!(^_-)-☆
[PR]
by uz-ni-chan | 2015-02-20 21:38 | DG Yoga Asana Series
<< Asana Series 12 Asana Series 10 >>