マットの汗対策について・・・

こんばんは。
連日の更新です。
昨日マットについてアップしたらFacebookなどで反響がありました。
その中でもありましたが、汗による滑りに皆様苦労している様なので対策について、
自分の経験が皆様の役に立てばと思い続編です。


c0072323_2245077.jpg

絵を描いてみました。

上図に並ぶ六つのマットとタオルの配置をご覧下さい。(黒=マット・オレンジ=タオル)
汗をかく場所とそれぞれの対策です。

・左上
ハンドタオルを置く。

別にこれはマットの横に置いて、必要に応じて汗を拭く・・・でも構いませんが、
この位置に小さなハンドタオルを置いておくと、ダウンドッグで頭から滴り落ちる汗を気にせずに済みます。
ダウンドッグで目の前にタオルがあることになるので、ササッと汗を拭くのにも便利です。

・中央上
フェイスタオルを横に置く。

手に汗をかく人がダウンドッグで滑る場合に・・・
足は滑らないけど手に汗をかく人はこれで十分かもしれませんね。
フェイスタオルの手前にハンドタオルをT字に置くのも手かもしれません。

・右上
スポーツタオルを縦長に置く。

手足は滑らないけれど、うつ伏せや仰向けなどで汗がマットを濡らすのが気になる場合に有効です。
ヴィンヤサスタイルでジャンプスルー・バックを練習中の方は、
若干足が着いても滑る事で、足が引っかからずにやり易いという利点もあります。

・左下
バスタオルを置く。

手足は滑らない人、スタンディングでは必要無い人には丁度良い位置ですね。
立派なタオルラグを購入しなくても良いので結構おススメです。
バスタオルなら毎日洗濯してもすぐ乾きますしね。
更に中央下の様にアレンジするとジャンプスルー・バックでタオルの端に足を引っかける事もありません。
折ってもいいし、お値打ちタオルなら好きに切ってもいいし・・・
切るなんて高価なラグでは出来ませんよね。(^^;

・右下
これが、タオルラグ(スキッドレス)の敷き方です。

しかし手足が乾いていると滑る為、必要になるまで後で示すイメージ図の様に、中央に折りたたんでおく・・・
のがスタンダードな使い方ではないでしょうか?
手足が湿らないとタオル素材は滑る為、初めから霧吹きでタオルを湿らすという方法もありますが、
僕はやる気になりません・・・(^^;




そして・・・改めてその他の注意事項。

c0072323_2254713.jpg

上の絵はイメージ図ですが、
配置にあまり気を使わない方も多い様です。
考えてマットを敷かないと、途中で集中を邪魔する事になります。
いくつか注意点を述べておきます。

・マットの前には何も置かない事。
初めのうつ伏せで邪魔になり除ける事になります。
(真後ろも同様です。)

・ブロックやタオルは手に届く範囲に。
いざ必要な時にいちいち動く事にならない様に!
(図の辺りが良いでしょう。)

・ドリンクも近くに用意します。
これもブロックと同じ理由です。
またドリンクはこぼれない容器を準備しましょう。
蹴飛ばしてこぼしたら大変です。
(インストラクターも蹴飛ばす可能性大です。)

それ以外にも・・・

・眼鏡や時計、アクセサリーなどは近くに置くならハードケースに入れましょう。
(破損や紛失以外にも踏みつけると怪我の原因になります。)

・鞄などの私物は近くに置かな事。
どうしても置く必要があるなら、携帯電話の電源を切る事。
(音を消しても、直接床に置くとバイブが響いて周りに迷惑です。置き方に注意して下さい。)

更に・・・

・壁からは少し離してマットを敷きましょう。
空中ではマットから手足がはみ出る事が思ったより多いものです。
また、スタジオではインストラクターが通れる余裕を作っておく事も必要です。


これらの注意点は、自分が集中する為の方法ではありますが、周りへの気遣いでもあります。

自分の家なら自分が良ければいいですが、汗を気にせずマットの外に飛び散らせたり、レンタルマットを汗で思いっきり濡らしたりするのはマナー違反だと言わざるを得ません。

ヨガは自身を学ぶ練習です。
ヨガの考えで言うなら、自身はそのまま世界です。
自身に向かう方法は周りに対する方法でもあります。


向かうべき方向に向かっているのであれば、
自身に対する気遣いが周りに対する気遣いにもなっているはずです。


それは、道具に対しても同じです。
滑る・・・クッション性が・・・
と言う方、マットの保管方法に愛情を注いでいますか???


使った後、高温の車の中や日向に置きっぱなし・・・
なんて事の無い様に。(^_-)-☆

周りに求める前に、自身に求めましょう。

8月25日、梅森スペシャルレッスン、あと若干名、追加募集です。
詳しくは「こちら」をご覧下さいね。
お待ちしております。

c0072323_22164381.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2015-08-14 22:27 | Yoga
<< ヨガベルトについて・・・ ヨガマットについて・・・ >>