DGY 夏のスペシャルレッスン安城・梅森

皆さんこんにちは。
暑い夏・・・お元気ですか???
DGは熱い夏を過ごしております。(^_-)-☆

昨日(8月25日)はクリシュナ降誕の日。
そんな八月に行われたDG祭りは正にクリシュナが降りて来た日でした。
タイトル通りスペシャルな日。
そして、テーマは
「Extend your possibility!」

皆様の可能性・・・広がりましたか???

以下にFacebookの書き込みを少し紹介します。

安城・梅森、スペシャルレッスン、ご参加いただいた方、ありがとうございました。
いかがでしたか?
スペシャルレッスンは勉強会ともレギュラーレッスンとも、去年のスペシャルレッスンとも内容は全然違います。

いろいろと参加した人のみが分かるDG Yogaの幅広い自由さ、全てが関連している一貫性、そして奥深さ…

遅刻を注意する厳しさ、足の幅や向きを細かく徹底する繊細さ、ヨガ哲学から外れないようにと勉強する真面目さ、ハチャメチャに弾ける軽やかさ…
すべては同じ目的なんです。

その場をリスペクトして
「するべき事をする」
それががヨガなんです。

好き嫌いの尺度からは自由は訪れません。

本当の自由人を目指して!
世界の平和を祈って…



DGが願ってやまない「リスペクト」
それこそが、大げさでなく世界平和の鍵だと思います。

サッカー日本代表監督、ハリルホジッチ氏が金崎選手を落選させた理由も結局は、
「彼の態度は日本代表という立場をリスペクトしていない。」
と言い換える事が出来ると思います。
※知らない人は「こちら」をどうぞ。
「1年半、こんにちはしか言わない選手もいる。変わってほしい」
これも、いつもDG会で言っている、「声を発しよう!」と同じですね。
サッカー選手としてではなく、皆に憧れられる代表選手としての「ダルマ」。
立場が変わった時、自分のエゴを押し通す事を強さと勘違いしない事。
その立場や場所に最大限リスペクトする気持ちを持てば、自ずと答えは見えてきます。

話しが別分野に飛びましたが、脱線はしてませんよ。(^^;

今回は、最後に行った「バジャン」(バジャナ)。
ここで、皆様いろんな気付きがあったようです。

「最高に開放されて楽しかったです!」
「弾けている自分、それを冷静に見つめている(グラウンディング)している自分を感じました。」
などの意見がある中、
「もっと積極的に弾けちゃえば良かったと後悔してます。」
「周りを気にして声を出せない自分に気付きました。」
「意外に恥ずかしい自分がいました。」
などの意見もありました。
安城・梅森と両方参加され、しっかりとリベンジした方もみえました。(素晴らしい!!!)
もちろん、言わないだけで、
「つまらなかった。」
「嫌だった。」
などの感想もあるでしょう。
想定済みです。

その場に居合わせた時、楽しんでも瞬間、戸惑っても瞬間、ふてくされても瞬間。
誰にも平等な同じ時間。

ならば???

もう答えはお分かりですね。(^^)
この瞬間この場に居合わせたあなたのダルマは・・・
精一杯「弾けること!」

結果、それがあなたを幸せに導くのです。

でもノリきれなかった人も、心配しないでください。

「神々の神であるシュリー・ハリを讃える者、神聖な御名であるマハー・マントラを唱える者は、全ての耐え難い罪から解放される。」(パドマ・プラーナ)
と言われ、
インドのみならず、世界中でバジャンとして歌われるハレー・クリシュナ マハーマントラは他にも様々な力を持っています。
「このマントラを唱える者は誰でも、それが嫌々唱えられるものであっても、人生の究極の目的に到達する。この点について疑いはない。」(アグニ・プラーナ)

嫌々でも・・・ハリは寛大なんです。

そして・・・
「ハレー・クリシュナ・マントラの16の御名と32の音節が大声で唱えられるとき、クリシュナはその者の舌で踊り始める。」

どうですか???
クリシュナはあなたの舌で踊ってましたか???

幸せは自ら掴みに行くのですよ!!!

さあ、毎日をワクワクして過ごしましょう。

スペシャルレッスンの写真は「こちら」にアップしていますので、ご覧下さい。
バジャンの動画はFacebook「DGページ」でご覧いただけます。

では皆様、素敵な夏の後半をお過ごしくださいね。

c0072323_10573429.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2016-08-26 11:06 | Yoga
<< 鬼が笑う?来年の話し。 密かに再開・・・ >>