安城DG会 第一期〈シーズン1)終了!

こんばんは。

一気に秋が深まりましたね。
お元気ですか???

秋晴れの金曜日、一年半(16回)続けた、安城DG会シーズン1が終了しました。
皆様お疲れ様でした。

この16回からなるシーズン1は今回の安城、そして年末の稲沢を最後に完全終了となります。
梅森から始まった、このDG会はスタートの時点で最終日は決まってませんでした。
何故なら、哲学もアーサナと同様、繰り返し繰り返しずーと受けてほしかったからです。

UZ的には、アーサナのレッスンと同じように、哲学ってクラスがスタジオにレギュラーで組み込まれているのが普通になったらいいなぁ・・・
そんな風に思うのです。

一回受けただけでアーサナが深く理解出来ないのと同じように、哲学も一回聞いただけでは理解が浅いと思います。

しかし、学校の教育に慣れているせいか、一回聞いたカリキュラムやテーマを二度三度聞く事はあまりしないのではないでしょうか???

同じ内容ではお金が勿体ない???

でも個人的には理解出来てない講座を放置し次々と新い講座を受講する方が、お金がもったいないと思います。
結果、「聞いた事ある・・・」という程度の膨大な情報が表面的に記憶に残るだけで、理解出来ていない、活用できない、となっているのではないでしょうか???
それは、つまらないですよね?

哲学が苦手と言う人はきっと、哲学が実生活で活きていないからだと思うのです。
知っているだけで、体得出来ていないのだと・・・

ヨガ哲学を始め、哲学というのは、実生活にべったりの学問のはずです。
それを、難解な言葉と表現で言葉のお遊びにしてしまっているのは、学者たちの悪意すら感じます。
自分の学識レベルを誇示する為の学問になっている様に思うのです。

哲学はそんなんじゃない!
本当は楽しいのです。

梅森から始まったDG会。

途中から新たに始まった会場に移籍したり、梅森や名東のシーズン2を受けたりと、繰り返し受けている人ほど理解が深まっているのは、見ているとこちらからもハッキリわかります。

繰り返しの重要性を再確認させられます。

ずーと繰り返し何度でも聞いてほしい。
しかし、忙しい現代です。
皆様も予定がおありでしょう。

という事で、新しいコース(ギャーナなどのシーズン2)は皆様の予定が立てやすい様に、一年で終わるよう10回にまとめ、資料も作成しました。

その新しいコース(シーズン2)が
来年から梅森・安城・稲沢と一斉に開始します。
(梅森はシーズン3となりますが、テーマは各会場同じです。)
テーマは同じでも毎回切り口は変わりますよ!(^_-)-☆

ヨガ哲学はアーサナを深めるためにも役立ちます。
と言うか、生活全てに役立つのです。

楽しく、実生活で活き、それでいて深い・・・
そんな哲学講座を目指し、進めております。

因みにしつこい勧誘はしませんが(^^;リピート率はかなり高くなってます。
受ければ受けるほど楽しくなるヨガ哲学、それがDGのギャーナコースなんです。

新規の方も是非、ご参加お待ちしております。
興味のある方は「こちら」をご覧下さい。

しかし、途中で復習の日を挟んだり、その日の皆さんの様子を見て急に予定を変更したりと、アバウトに決めた日程で行ったシーズン1は、それはそれで非常に深い日々だったと思います。

初めはチンプンカンプンだった人達が、途中から目の色が変わっていく瞬間を何度も目にしました。
それを見る度に、「この子達はもう大丈夫だな・・・」と思ったものです。

しかし、一瞬掴みかけた「それ」も、初めのうちは気を抜くと直ぐに何処かへ行ってしまいます。
繰り返しが大切ですよ!

今回で卒業の方も、シーズン2に継続エントリーの方も、これからも是非ヨガ哲学と共にヨガの道を一緒に歩みましょう。
いつまでも、応援しております。

安城DG会の皆様、お疲れ様でした。
そして、有難うございました。

c0072323_0356100.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2016-10-16 00:10 | Yoga
<< 卑屈さと尊大さ… ヨガに哲学が必要な理由 >>