DG会 2017 スタート!

こんばんは。
冷え込みますね。

こんな極寒な日に、2017年のDG会が熱くスタートしました!

梅森を皮切りに、稲沢、安城と同じテーマで続きます。
テーマは同じですが、皆様の質問に合わせて解説しますので、毎回切り口は変わります。
何度出てもよいギャーナコース。
是非、複数回の受講をお待ちしております。
安城会場はまだ定員に達しておりません。
開催直前まで受け付けております。
エントリーは「こちら」から。

記念すべき一回目のテーマは「ダルマ」。
みなさん、いかがでしたか???
復習(これから方は予習ですね。)にお読みください。

去年から引き続き何度目かの受講の方は、少しづつ理解が深まったのではないでしょうか???

普遍的なダルマから、個人的なダルマ・・・

動・不動の物の全てにいきわたるダルマ。
石のダルマ?
花のダルマ?
猫のダルマ?
と順番に考え、たどり着いた人間のダルマ。

それは人間にだけ与えられた能力とも、特徴とも、法則ともとれるそれ。
いくつか意見が出ましたね。
思い出して下さいね。

その中でも特に人間を人間たらしめている大切な2つ。
そしてそこから導き出される最高のダルマ1つ。
絶対に覚えて、忘れない様にして下さいね。
でないと、Yogaが始まりませんから・・・

人間の普遍的なダルマから、
男女のダルマ・国籍によるダルマ・職業によるダルマ・立場によるダルマ・・・
と段々狭い集団のダルマへと進むにつれ、
初めはその物の持つ「法則」「性質」の様なものが、段々と「するべきこと」「義務」の様に変わってきます。
そして最後にはとても窮屈な殻に閉じ込められているのが私たち人間ではないでしょうか?
必死になって獲得した立場や肩書き、資格など。
自分らしく在りたい!と思い頑張れば頑張るほど、誰かが決めたダルマに縛られる・・・

本来「するべきこと」「義務」はそのものの持つダルマ(法則=本質・真理)を知るための方法のはず。
そのことを知らずに守らねばならない「義務」は窮屈なものでしかありません。

男女である前に、人間である。
日本人である前に、人間である。
インストラクターである前に、人間である。
母や妻である前に、人間である。

とすると・・・
私の個人的なダルマは???

私の義務?
私の使命?
私の夢?
私の、私の、私の・・・

いや、個人的なダルマは、結局人間の普遍的なダルマでしかありません。

どんなに名札を付けても、肩書きや資格を誇っても、あなたはあなたでしかないのだから。

全ての名札を剥がし、完全なる個人に帰ったとき、そこに顕れるのは全体としてあなた。
そう、あなたは性別・国籍・職業・立場により区別された小さな存在ではなく、
大きな全てと同じ存在なのです。

忘れないで、追求して下さい。
大切な2つと、そこから導き出される最高の1つ。

今日突然聞かされて、ビックリした人もいるでしょう。
簡単に同意できない人も居るかもしれませんね。

反論、質問大歓迎です。
1人で悩まず相談して下さい。
メールでも結構です。
お待ちしております。

早速、帰り際に相談してくれた方がみえました。
「今の職業だと、その普遍的なダルマに沿えないかもしれないのですが・・・」
いいえ、そんな事は絶対にありません。
今できる事を精一杯すればよいのですから。
職業的に難しければ、一先ずプライベートの時間に努力すればいい。
その職場に所属する以上、その職場のダルマを守る事が大切です。
しかし、その職場のダルマが普遍的な人間のダルマにあまりにも反すると思うなら・・・
それは、今後の生き方、進み方の大きな目安になるでしょう。

さて、次回の講義まで、一ヶ月もあります。
皆さんなりにダルマについて熟考してみてください。
繰り返します。
意見、質問は大歓迎です。
それが、生徒側のダルマだと思ってくださいね。(^_-)-☆

では、また来月お会いできるのをお待ちしております。

c0072323_2073640.jpg

皆様からの意見を元に解説を進めます。
積極的な発言をどうぞ!
[PR]
by uz-ni-chan | 2017-01-24 20:20 | Yoga
<< yogaのち、ahimsa、そ... 2017 明けましておめでとう... >>