<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心について。。。

心(こころ)は非常に多義的・抽象的な概念であり文脈に応じて多様な意味をもつ言葉であり、人間(や生き物)の精神的な作用や、それのもとになるものなどを指し、感情、意志、知識、思いやり、情などを含みつつ指している。
Wikipediaより。

日本人は「心」というものを非常に大切にします。(日本人以外もそうですが・・・)
しかし、上記のWikipediaからの引用にあるように「心」についての定義が曖昧なため、
「心」について語るとき、かなりの幅が出来てしまい、人それぞれの解釈で共通の理解をした、となりがちです。

その例が、ヨガの文献の訳にもよく表れています。
「ヨガとは心の働きを止滅する事である。」ヨーガスートラ1-2
(あえてよくある日本語訳を記してみました。)

ここで、「心」と訳されているのは、原文では「チッタ」です。
ヨーガ哲学の背景となるサーンキャ哲学の「チッタ」は、
ブッディ(知性)・アハンカーラ(自分意識)・マナス(感情)の三つの総称です。
※ヴェーダンタで言うところの「チッタㇺ」と混乱しないでくださいね。

しかし、この三つの中の一つである、マナスを「心」と訳されていることがよくあるのです。
チッタが「心」なのに、その中の一部分であるマナスも「心」。
おかしいですね。
このあたりから、日本人は
感情=心
と捉えている可能性が見出せます。

しかし、
「心を込める」
など、もっと深い意味を含んだ使い方をするのも日本人です。
似た言葉では、
「感情を込める」
やはり感情=心なのかな?!

「魂を込める」
「命を込める」

感情=命?
心=魂?
そんな曖昧な一面は、原文であるサンスクリット語にもありますが、日本語のそれとは少し違う様に感じます。
ここいらで、日本語の定義をハッキリさせた方がいいような気がしませんか?

魂から感情まで「心」で表現するのは無理がありますね。
(一般の会話なら、まあ良いのかもしれませんが、これだけの隔たりは誤解の元かもしれませんね。)
因みにサンスクリットでは、
魂=アートマン
命=プラーナ
感情=マナス
思考=ブッディ
私らしさ=アハンカーラ
心=チッタ
※ヴェーダンタではチッタは記憶などと説明されていて、少し全体像が変わります。

で、決して=では結べません。

しかし、日本語だと、
「私らしく生きる」=「心に素直に生きる」
「心のままに」=「命の赴くままに」
など、割りと=になってしまいそうなのが、「心」という言葉なのです。

「ヨガは結ぶという意味で、心と身体を結びます。」
という、よく聞くセリフは微妙な表現です。
と言うと、そう信じていた人の多くが混乱するのはその為でしょう。

日本人にとって、心は、
魂や精神であり、
思考や感情であり、
なんです。
イコールになっちゃってるんですね。

ヨガでは、
「それらを一緒にしないこと」
と教えます。
特に、精神原理と物質原理についてです。
それを、ヨガの表現にすると、
「真実と真実でないもの」
「永遠なものとそうでないもの」
「私と私ではないもの」
それらを間違えて解釈することを無知といいます。
それらを理解させてくれることを智恵といいます。

これらの理解の混乱が全ての悩みの元となるのです。

ただでさえ混乱し混同しがちなのに、言葉まで一緒になってしまっていては・・・

日本人の私たちは、先ずは言葉の混乱から解消しましょう。

何故なら、世界は言葉で出来ているのだから・・・

6月より2つのコースが始まります。
ヨガの奥深さが気になる方、是非ご一緒しましょう。
詳しくは「こちら」から各ページをご覧ください。

c0072323_2085877.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2017-03-14 20:19 | DG 勉強会

DGギャーナコース2017 2日目終了

こんばんは。
先週は真冬の様な寒さでしたが、皆様お元気ですか???

先週、稲沢・安城と連続してDGギャーナコースがありました。
複数会場に参加された方もみえ、理解が深まっている様です。
哲学的思考もアーサナと同じで繰り返しが大切です。
是非積極的に参加して下さいね。

先回の「ダルマ」に続き今回のお題は「カルマ」でした。

皆さん、いかがでしたか???
復習、そして予習にどうぞ。

講義の途中でこんな質問をしてみました。

「皆さん、本音で生きていますか???」

そう思う人は手を挙げて下さい。
すると、手が挙がるのはほんの数人です。

「じゃ、手を挙げなかった人、何で本音で生きれないの???」

「嫌われたくない・・・」
「いい人に見られたい・・・」
「場を乱したくない・・・」
様々な意見でした。

本当にそう思ってるの???
なら、皆さん本音で生きているじゃないですか???

だって、
「嫌われたくない」、「いい人に見られたい」、「場を乱したくない」
って、立派な本音でしょ???

?!

思ったように生きる事、
つまり、欲望のまま、感情のままに生きる事を
「本音で生きる」
だと、勘違いしていませんか???

さて、本音って何でしょうね???

感情?
本心?
自分の考え?

生れたばかりの頃は、本音=感情でしょう。

しかし、実は身体だけでなく、本音も育つものです。

思いやりという感情を兼ね備えた人間という生き物は、原始的な感情だけで生きていては自分も周りも傷つけてしまう。
と学びます。
すると、自分も周りも傷つけないように・・・と感情を抑える術を身に着けるのです。

これを、「大人になる。」といい、決して悪い事ではありません。
しかし、そういう自分の「本音」を知らないでいると、抑圧された感情がストレスを生み、病んでいくのです。

結局、皆本音で生きているのです。
ただ、本音に気付かないでいるからストレスなのです。
気付いてあげてください。
そう!自己観察=ヨガをするのです。
そして、必要のない抑圧からは解放してあげてください。

カルマの法則の中に生きる私たちは、それを認識しながら日々の生活を平等に経験していけば、何が必要で必要でないか?!が見えてきます。
これも自己観察=ヨガのたまものです。

この世のいろいろを体験し、自身も世界も平等に見る練習、それがヨガであり、それを助けるのが哲学なのです。

六月より始まる予定の、
二つのコースで参加者募集中です。
名古屋市名東区、日曜日「サーダナコース」
春日井市、月曜日「ギャーナコース」
です。

是非、ヨガの基本となる哲学を一緒に学びましょう。


c0072323_2226863.jpg

c0072323_2226863.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2017-03-12 22:31 | DG 勉強会

大前提が見えるか?大前提を変えてみる事が出来るか?

こんにちは。

少しづつ春めいてきましたね。

皆様お元気ですか?



Yogaは人生を変える事が可能です。

それだけの可能性を持っています。



「痩せる」

「柔軟になる」

「健康になる」

「身体パフォーマンスが高まる」

「気持ちが落ち着く」



などの物理的な効果に目を奪われがちなYogaですが、

これらは、Yogaの効果のほんの一部分であり、結果でしかありません。

この様な物理的な作用は、永続しません。



Yogaを続けている理由でよく聞かれる意見として、

「レッスン後の心地よさ、幸福感」

が挙げられますが、これらも物理的な効果の一部です。



勿論、上記の様な効果はYogaの素晴らしさだし、それにより人生が変わる程の方も見えるでしょう。

しかし、全て長続きしません。

少し気を抜くと戻ります。



そもそも皆さん何故、上記のような効果を求めるのでしょうか?



一言でお答えください。



・・・・・・・・(^^;



これが第一歩です。



この人間の大前提が見えてないとあなたのYogaは始まってないかもしれません。

聞けば、

「あぁ・・・そんな事当たり前、分かってるし。」

と思うかもしれません。

しかし自分でスムーズに答えられなかった方は、解ってないのです。

知ってる事と理解している事との違いは、

写真で見たことあるのと、実際にその人にあった事があるのと程の違いです。



その答えは???


「幸せになりたいから」


です。



スムーズに答えられましたか?(^_−)−☆



上記の効果は全て、簡単に言ってしまえば、「幸せになりたい」という目的があるから求めるのです。

これを理解せず勉強したり、あちこち手を出すから迷走するのです。

いつの間にか目的を見失い、目的の遂行が目的になってしまいます。



迷った時思い出してください。

その選択は、自分を幸せにするのかを…



どの選択にも正解はありません。

結果があるだけです。



バガヴァッドギーターにもある様に、



人間には結果を決める権利はありません。

しかし、

望む結果に近づく様に努力する権利は与えられています。

(勉強会でも触れますし、レッスンでも度々お伝えしていますね。)



しかし、上記の様な効果による幸せは長続きしません。



Yogaの目的は、

「永続する幸せ」

です。

そんなものあるのでしょうか?


そんな幸せがあると確信があるからこそ、
その為に必要な事をYogaは教えてくれるし、現代に求められているのです。



上記の様な長続きしない幸せを求めすぎると、自分は満たされないどころか、周りにまで迷惑を掛ける可能性「大」です。(^^;



そんな思考のままで、

「自分がやりたい様にすればいい!」

「自分を抑えつけずに自由に振る舞えばいい」

と言うのは破滅に向かいます。

そんな妙なスピリチュアルな言葉を見聞きして困惑する事は、多々有りますが、

そんな人たちの心は、見ていて痛々しい程、右往左往、七転八倒しています。

一見優しくて良い事をしていますが、周りに共感を求めて周りますので直ぐに分かります。


幸せに共感は必要ありません。

注:共感できない冷たい人になりなさい!とは言ってませんので、勘違いしないでくださいね。
ここを理解できない人、結構多いんです。(^^;

さあ、どうすれば幸せは永続するのでしょうか?



それらに気づかせてくれるのが、ヨガの効果なんですよ。



方法は、大前提を変える事。



それに気づいてこそ人間は自由となり、

「やりたい事をして生きられる」

となるのです。



つまり、カルマから解放されるのです。



勉強会に参加してる方は、復習&予習です。



興味のある方は、是非DG会にエントリー下さいね。

現在エントリー受付中の会場は、「名東6回サーダナコース」です。

6月スタートの日曜日コースです。

詳しくは「こちら」をご覧ください。



更に、春日井で月曜日コースを構想中です。

こちらは、「ギャーナコース」です。

6月スタートで年内に10回済ませる予定です。

決まりましたら告知しますね。



では、楽しいYogaライフを!

c0072323_10164537.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2017-03-03 10:25 | Yoga