DGギャーナコース2017 2日目終了

こんばんは。
先週は真冬の様な寒さでしたが、皆様お元気ですか???

先週、稲沢・安城と連続してDGギャーナコースがありました。
複数会場に参加された方もみえ、理解が深まっている様です。
哲学的思考もアーサナと同じで繰り返しが大切です。
是非積極的に参加して下さいね。

先回の「ダルマ」に続き今回のお題は「カルマ」でした。

皆さん、いかがでしたか???
復習、そして予習にどうぞ。

講義の途中でこんな質問をしてみました。

「皆さん、本音で生きていますか???」

そう思う人は手を挙げて下さい。
すると、手が挙がるのはほんの数人です。

「じゃ、手を挙げなかった人、何で本音で生きれないの???」

「嫌われたくない・・・」
「いい人に見られたい・・・」
「場を乱したくない・・・」
様々な意見でした。

本当にそう思ってるの???
なら、皆さん本音で生きているじゃないですか???

だって、
「嫌われたくない」、「いい人に見られたい」、「場を乱したくない」
って、立派な本音でしょ???

?!

思ったように生きる事、
つまり、欲望のまま、感情のままに生きる事を
「本音で生きる」
だと、勘違いしていませんか???

さて、本音って何でしょうね???

感情?
本心?
自分の考え?

生れたばかりの頃は、本音=感情でしょう。

しかし、実は身体だけでなく、本音も育つものです。

思いやりという感情を兼ね備えた人間という生き物は、原始的な感情だけで生きていては自分も周りも傷つけてしまう。
と学びます。
すると、自分も周りも傷つけないように・・・と感情を抑える術を身に着けるのです。

これを、「大人になる。」といい、決して悪い事ではありません。
しかし、そういう自分の「本音」を知らないでいると、抑圧された感情がストレスを生み、病んでいくのです。

結局、皆本音で生きているのです。
ただ、本音に気付かないでいるからストレスなのです。
気付いてあげてください。
そう!自己観察=ヨガをするのです。
そして、必要のない抑圧からは解放してあげてください。

カルマの法則の中に生きる私たちは、それを認識しながら日々の生活を平等に経験していけば、何が必要で必要でないか?!が見えてきます。
これも自己観察=ヨガのたまものです。

この世のいろいろを体験し、自身も世界も平等に見る練習、それがヨガであり、それを助けるのが哲学なのです。

六月より始まる予定の、
二つのコースで参加者募集中です。
名古屋市名東区、日曜日「サーダナコース」
春日井市、月曜日「ギャーナコース」
です。

是非、ヨガの基本となる哲学を一緒に学びましょう。


c0072323_2226863.jpg

c0072323_2226863.jpg

[PR]
# by uz-ni-chan | 2017-03-12 22:31 | DG 勉強会

大前提が見えるか?大前提を変えてみる事が出来るか?

こんにちは。

少しづつ春めいてきましたね。

皆様お元気ですか?



Yogaは人生を変える事が可能です。

それだけの可能性を持っています。



「痩せる」

「柔軟になる」

「健康になる」

「身体パフォーマンスが高まる」

「気持ちが落ち着く」



などの物理的な効果に目を奪われがちなYogaですが、

これらは、Yogaの効果のほんの一部分であり、結果でしかありません。

この様な物理的な作用は、永続しません。



Yogaを続けている理由でよく聞かれる意見として、

「レッスン後の心地よさ、幸福感」

が挙げられますが、これらも物理的な効果の一部です。



勿論、上記の様な効果はYogaの素晴らしさだし、それにより人生が変わる程の方も見えるでしょう。

しかし、全て長続きしません。

少し気を抜くと戻ります。



そもそも皆さん何故、上記のような効果を求めるのでしょうか?



一言でお答えください。



・・・・・・・・(^^;



これが第一歩です。



この人間の大前提が見えてないとあなたのYogaは始まってないかもしれません。

聞けば、

「あぁ・・・そんな事当たり前、分かってるし。」

と思うかもしれません。

しかし自分でスムーズに答えられなかった方は、解ってないのです。

知ってる事と理解している事との違いは、

写真で見たことあるのと、実際にその人にあった事があるのと程の違いです。



その答えは???


「幸せになりたいから」


です。



スムーズに答えられましたか?(^_−)−☆



上記の効果は全て、簡単に言ってしまえば、「幸せになりたい」という目的があるから求めるのです。

これを理解せず勉強したり、あちこち手を出すから迷走するのです。

いつの間にか目的を見失い、目的の遂行が目的になってしまいます。



迷った時思い出してください。

その選択は、自分を幸せにするのかを…



どの選択にも正解はありません。

結果があるだけです。



バガヴァッドギーターにもある様に、



人間には結果を決める権利はありません。

しかし、

望む結果に近づく様に努力する権利は与えられています。

(勉強会でも触れますし、レッスンでも度々お伝えしていますね。)



しかし、上記の様な効果による幸せは長続きしません。



Yogaの目的は、

「永続する幸せ」

です。

そんなものあるのでしょうか?


そんな幸せがあると確信があるからこそ、
その為に必要な事をYogaは教えてくれるし、現代に求められているのです。



上記の様な長続きしない幸せを求めすぎると、自分は満たされないどころか、周りにまで迷惑を掛ける可能性「大」です。(^^;



そんな思考のままで、

「自分がやりたい様にすればいい!」

「自分を抑えつけずに自由に振る舞えばいい」

と言うのは破滅に向かいます。

そんな妙なスピリチュアルな言葉を見聞きして困惑する事は、多々有りますが、

そんな人たちの心は、見ていて痛々しい程、右往左往、七転八倒しています。

一見優しくて良い事をしていますが、周りに共感を求めて周りますので直ぐに分かります。


幸せに共感は必要ありません。

注:共感できない冷たい人になりなさい!とは言ってませんので、勘違いしないでくださいね。
ここを理解できない人、結構多いんです。(^^;

さあ、どうすれば幸せは永続するのでしょうか?



それらに気づかせてくれるのが、ヨガの効果なんですよ。



方法は、大前提を変える事。



それに気づいてこそ人間は自由となり、

「やりたい事をして生きられる」

となるのです。



つまり、カルマから解放されるのです。



勉強会に参加してる方は、復習&予習です。



興味のある方は、是非DG会にエントリー下さいね。

現在エントリー受付中の会場は、「名東6回サーダナコース」です。

6月スタートの日曜日コースです。

詳しくは「こちら」をご覧ください。



更に、春日井で月曜日コースを構想中です。

こちらは、「ギャーナコース」です。

6月スタートで年内に10回済ませる予定です。

決まりましたら告知しますね。



では、楽しいYogaライフを!

c0072323_10164537.jpg

[PR]
# by uz-ni-chan | 2017-03-03 10:25 | Yoga

yogaのち、ahimsa、そしてvegan

こんにちは。
皆様お元気ですか???

無事各地の2017年ギャーナコースが始まりました。
いかがでしたか???

今日は個人的な体験を書いてみたいと思います。

Yogaを始めて間もなく、ahimsa(アヒムサー・非暴力)という思想をしりました。
ヨガの取り組みの一番初めにある「ヤマ」(周りにする取り組み)の更に一番初めにある項目です。

このブログを読んでる人はもうご存知の方ばかりだとは思いますが、ルーツを同じインドに持つ、仏教の精進料理もこの「アヒムサー」の思想に則ています。
決して、「健康食」ではありません。
※結果的には健康にも良いのですが・・・

マシンGYMでトレーナーをしていた僕がYogaに出会った頃、
「宗教的な戒律を守ったり食事制限はしなくていいよ!」
というパワーヨガに傾倒していました。(細かい自分史は割愛します。)
かなり「自分なり」に、(面倒な事に身体の専門家だという自負付きで・・・(^^;)
エクササイズとして取り組んでいました。
それはそれで楽しく、アーサナの練習に夢中でした。

しかし、哲学も好きな僕は、同時にYoga哲学も「自分なり」に勉強していました。
すると・・・
そう、アヒムサーに出くわします。
現代Yogaには関係の無い昔の話しかな???
なんて思っていたのは本当初期のころだけでしたが・・・

そんなある時、アメリカから来たある先生のWSに参加しました。
そこで、「アヒムサーに徹するといいよ、動物と仲良くなれるし、インバージョン(逆転のアーサナ)が楽になる。」
そんな風に教わりました。
「動物と仲良くなれる???」
なんかいいなぁ・・・(漠然と)
直ぐに始めました。
ヴェジタリアン生活。

しかし、トレーナーとして仕事をしていた身として、マッチョな自分はタンパク質が心配でたまりません。(^^;
(当時は今より10㎏以上は筋肉があり、自分で言うのもなんですが結構いい身体してました。)
相当な身体に対する執着です。(^^;(^^;

しかし、性格的にやると思ったらやりたい。(^^;(^^;(^^;
で、一先ずフィッシュヴェジタリアン生活のスタートです。

つまり、自分で絞める事が出来る命のみ感謝して頂こうと・・・
「命を大切に、いただきます・・・」
という自己満足の「自分なり」アヒムサー生活です。

正直、なんも変わりませんでした。
お酒やコーヒーも減りません。
と言うか、減らす気もありません。

しかし、自己満足のフィッシュ(魚)・オボ(卵)・ラクト(乳製品)、ヴェジタリアン生活は続いていました。
先ほどの「自分なり」(実は探求者が一番言ってはならない言葉(^^;)の哲学とともに。

何も変わらなかった・・・

と言いつつ身体はそれなりに変化はあったけど、それはエクササイズ効果の範囲を超えることは無かったと思っています。

自己満足のアヒムサー。
これはこれで構いません。
やれることを精一杯。
ひとそれぞれ・・・今でもそう思います。
しかし、「自分なり」が問題でした。

そんな自分が「変わった」と思えたのは、かなりアヒムサーを徹底できてきた時です。
「自分なり」を止めた時ともいえます。

肉食を止めると、ホルモンの影響などで「攻撃性」が減ると言われています。
つまり、性格が穏やかになるのです。
しかし、そんな事は別に大したことではありません。
(もちろん穏やかな幸せを求めるYogaでは必須とは言えますが・・・)

じゃあ、何が変わったのか?!

それは、「固定観念からの解放」です。
食事は人間にとって大きな喜びであり、生活の全てとも言えます。
その証拠に、
「食べる為に働く」
「○○という職業で食べてます。」
なんて言いますよね?

食事は一日3食?!
お肉を摂らないと栄養が不足する?!
動物性の脂肪やタンパク質がないと満足しない?!
甘いカレーはまずい?!
やっぱり、おふくろの味が一番?!
女子が好きな、男子が好きなご飯?!

こんなの全部、ぜ〜んぶ「固定観念」です。
これはその他の事に全て当てはまります。

お酒を飲まないと、楽しくない?ホッと出来ない??一日が終わった気がしない???
コーヒーを飲まないと、落ち着かない???
全部自分にかけていた暗示でした。
それ以外にも、それはそれは沢山の自己暗示。
好き嫌いなどの好みすらも、多くは固定観念です。

人生を豊かにする、
と信じて疑わない物、事・・・

人間って、本当に些細な固定観念にがんじがらめなんです。

コツさえ分かれば早いもの。

休肝日無しの酒飲み。
一日10杯は飲むカフェイン中毒だと自認していた僕が、
あっという間に、どちらの呪縛からも解放されました。

先ほども言ったように、「食」って本当に人生そのものです。
食が変わると人生が変わります。
人間も変わります。

アーサナの取り組み方も変わりました。
本格的にYogaが出来る身体の準備が出来たのはそれからだと思います。
長年悩まされ、諦めていた古傷による腰痛も相当に解消され、今が一番と思える状態です。

そして、今思うこと。
Yogaがアヒムサーを一番に出すのは、倫理的、宗教的な理由だけではないでしょう。
ヨガの目的に向かう為には一番解り易いからなのだと思います。

正直、今ではアヒムサーの取り組みが無ければ、Yogaは始まらないと信じて疑いません。
(どこまでしているか?は関係ありません。その方向に向かっているかが大切です。)

yogaの目的?!
「全てはあなただと気付くこと。」
もしそうなら、「自分なり」の哲学で他の命を気安く殺める事はないでしょう。

普段の勉強会では、倫理的な理由や環境改善、健康改善についての理由を語ることが多いのですが、
今日は、別の視点からアヒムサーについて書いてみました。

このアヒムサーを追求すると、「ヴィーガン」と言われる生活になりますが、別に普通の事です。
誇る事でもなく、自慢する事でもなく、人に押し付ける事でもありません。

しかし、楽しく幸せなのです。(^_-)-☆
この「ヴィーガン」と言われるライフスタイルは。。。

ただただ、楽しいから追求します。

別に、真似しなくていいですからね。
へっへっへ・・・

ただ、アヒムサーは一国を独立に導くくらいの力を持っています。
インドに興味のない日本人でも「マハトマ・ガンジー」さんくらいはご存知でしょう。

あっ、体型ですか???
今は「ただの痩せた人」です。(^^;
でも、幸せです。
満足です。

では、では、
一回目の勉強会の「ダルマ」について、
意見をお待ちしておりますね。
[PR]
# by uz-ni-chan | 2017-02-13 15:11 | Yoga