今、ここで。。。

最近何にも興味が持てない。
今、この瞬間を除いて。。。

昔は、お金持ちになって、南国で暮らして・・・とか、
旅行に行きたい、あれが欲しい、あれがやりたい・・・
と人並みに思っていた。

しかし、好きな事を見つけ、それを仕事にした。
そうしたら、全ては「おまけ」になった。

毎日が楽しい。
今が楽しい。。
そして、明日の仕事が待ち遠しい。。。

今に執着はしていない。

変化が訪れる時は来るだろう。

しかし、今、ここで、この瞬間が幸せがずっと続くのなら、
それは、永遠の幸せ。。。

幸せはやってくるのではなく、すでにここにある。
幸せと思うかどうか???
その気持ちの持ち方一つで心は限りなく自由になれる。

今あるのは、「この素晴しい仕事を続けられるように頑張りたい。」
という気持ち。
これが、唯一の執着かも???

この執着からも自由にならねば。

本当の自由を求めて、人生の旅は続く。。。
[PR]
# by uz-ni-chan | 2008-08-11 17:17

幸せについて。。。

「人間は便利な世の中に慣れすぎて本来持っているべき動物的な勘や感覚、強さを無くしてしまった」
なんて話をよく見聞きします。
本当にそうなのでしょうか???

個人的には違うと思っています。
便利になり過ぎて勘やその他の能力が鈍ったのではなく、
安全快適な世の中の為、本来は生き残れない「能力の低い者」も生き残れるようになった結果、今の世の中があると思うのです。

自然界は厳しいです。
ケガをしたり病気になれば、すぐに他の動物に捕らえられエサになります。もちろん悩む暇もありません。
悩んで行動していたら、すぐにエサです。。。
本当に強い者、生き残る能力を持った者にしか子孫を残す機会は与えられず、生まれて来て大人になれる者は本当に強い者だけです。強い者が強い子孫を残すしかない世界、それが自然界。
つまり自然界はいつもトップアスリートのような者しか存在しないのです。
その証拠にペットの動物には「鈍い者」「病弱な者」も生きながらえています。

自然への憧れ、自然回帰な世の中の風潮ですが、
自然に帰っても自分自身が強くなければどちらにしても生き残ることは困難です。

無いものねだりをせずに、
今自分に与えられた状況がいかに守られ、幸せかを今一度考え、
感謝し、感謝し、感謝しつくす事が幸せへの第一歩だと思います。

今の自分の命は生かされて生きているという事実。。。
しっかりと理解できれば、多くの悩みや心の病なんて、
利己的な自分の欲望のせいだと多くの人が気付くでしょう。

幸せは周りではなく自分の中にあるのだから。。。

自分を鍛え、「周りや自然」に出来る事から捧げましょう。
[PR]
# by uz-ni-chan | 2008-05-20 08:08