人気ブログランキング |

自分を癒すには…

こんにちは。
寒いですね。
お元気ですか?

レッスンの時、ヨガの理解の為にいろいろなお話しをするのですが、印象的だった…と感想を頂いたのでシェアします。

DGでは、アーサナにスマイルはセットだと常々お伝えしています。
笑顔は姿勢の一部だと。

その時は、
「笑顔は自分を癒すだけでなく、周りをも癒します。周りが癒されれば、結果自分も居心地が良くなりますよね。^_^」
なんてお話しをしました。

最近は、
「愛想笑いを辞めた」
なんて言って、無愛想にするのが楽だと、解放だと言う雰囲気が世の中にはあります。
楽しくもないのに笑うのは疲れる…
と言う訳です。

本当にそうなのでしょうか?
愛想笑いで疲れる人は本気で笑顔を練習してみると良いです。

笑顔は自分の心を癒し、「楽しい!」と感じる能力を高めます。
つまり、笑う事、笑顔を作る事で、心がそれに従うのです。

「楽しい時以外は笑わない…」
と言う人は自由だと思っているかもしれませんが、ただ単に感情の奴隷です。
これでは、楽しい事が周りから訪れない限り楽しめません。

その無愛想が、周りをも暗くし、結果楽しい時間が減っていくばかり…

楽しませてくれる事を外に外に求めて、結果疲れ果てます。
一瞬自由で楽だと思ったその行為は、ゆっくりと自分を苦しめる毒になっているのです。
そこから逃れる為に、お酒?!ですか???
破滅への道ですね。

今の日本はそんな状態ではないでしょうか?

せめて愛想笑いくらい続けましょう。
しかし、愛想笑いは疲れるのは事実です。
引きつり笑いではなく、本気で笑う練習をするのです。
鏡を見て練習してみてください。
本気の笑顔を練習してみて下さい。
段々気持ちも上がってきます。^_^

あなたは、無愛想な人と楽しそうな人、どちらと一緒にいたいですか?

楽しそうな人…
と思うなら、自分がそうなりましょう。

方法は簡単です。
笑顔でいる時間を意識的に増やす事。
笑顔くらいで疲れない練習をしましょう。

お金も掛からず自分も周りも幸せにする方法です。

実は、これは実体験です。
かなり昔ですが、愛想笑いなんて…
と思っていた時代が僕にもありました。

早く気付けば良かったと思いました。

子育て中の方は是非、
「笑顔の効用」をお子様に教えてあげて下さい。
その為にはあなたが実践です。^_^

凄くシンプルで誰でも出来るけど、多くの人がやっていない事です。

皆さんが素敵な笑顔でいられますように…

c0072323_12381727.jpeg

# by uz-ni-chan | 2019-01-23 12:09

カルマについて…

明けましておめでとうございます。

2019年のDG会が始まっています。

そこであった質疑を参考に少し書きたいと思います。
この様な質問は割と多いので、今回限定の個人的な内容ではない事をお断りしておきます。

Q、カルマの法則に従うなら、食肉用に生まれてきた命(畜産動物)は、その様な目にあう行為を前世でおこなったのだから、仕方がないのでは?
罰を受けるのは当然ではないでしょうか?

A、確かにその様な目にあう様なカルマを積んだかもしれませんし、違うかもしれません。
カルマの法則は複雑ですので、人間の僕らには簡単には分かりません。
分からないからには、一方的な理屈で「罰すればよい」と判断するのは危険があります。
そもそも、僕らに「罰を下す」権利はありません。
当然の報いだから仕方がない…
と言って肉食を続けるのなら、自分も同じカルマを積み、「来世は…」とまで考えなくても、同類まで精神レベルが下がります。

僕らが出来るのは、同じレベルに下がってジャッジする事ではなく、許す事です。
自分の魂の向上以外は考えなくて良いのです。

ヴェーダの基本は「アヒムサー(非暴力)」です。

悪い事したかもしれない生命体を罰するのは、バガヴァーン(神)にお任せすれば良いのです。

ジーヴァ(個別の魂)の存在意義は魂のレベル向上です。
それが自分の命であれ他の命であれ、邪魔をする(つまり殺す)または、それを援助、同意する行為は最大の罪なのです。

感情や欲に振り回されず、全ての命に愛のある行動を心がけること。
それが、バガヴァーンが喜ぶ生き方、つまりヨガライフです。

カルマについて分からない方は「こちら」をご覧下さい。
c0072323_09360503.jpeg

# by uz-ni-chan | 2019-01-16 09:12 | DG 勉強会

今年もお世話になりました。

今年も残すところあと少しですね。

皆様こんにちは。
お元気ですか?
ブログの方ではご無沙汰しておりました。

なんと、今年三件目のブログ・・・(;'∀')

その内二件が、年始の挨拶と、この年末の挨拶・・・

サボってますねぇ。。。

今年は、自分の勉強に集中した年でした。
勿論、通常のお仕事はしておりますので、発信も続けてはいますが、
ブログは相当放置しておりました。

SNSは細々とアップしていましたが、来年はもう少し発信したいなぁ・・・
と、今は思っています。(^^)

DG Ahimsa Houseをオープンして一年。
Saori先生によるヨガレッスンやパン教室を定期的に行っております。
また、秋より「ヨガ哲学ベーシック講座」も始めました。
※詳しくはHPをご覧ください。https://deep-grounding.jimdo.com/

途中、子猫を拾ったり、(=^・^=)
いろいろありましたが…

今年の出来事で大きかった事と言えば、やはり、
歌うヨガと言われる「キールタン」との出会いでしょうか。

以前からキールタンをしたいとは思っていて、SPクラスでは少し真似事?!の様にやっていましたね。

今年は本格的に始動しました。
すると、手拍子しかなかった僕らの会に、
いろんな楽器がやってきたのです。
※皆様ありがとうございます

ハルモニウム(手漕ぎのインド式オルガン?!)
ムリダンガ(太鼓)
カラタ(小型のシンバル)
番外編ではウクレレ…(こちらはハワイアンですね。)
c0072323_12020674.jpg

そして、キールタンが大好きな仲間も増えました。

しかし・・・
楽器が揃ったはいいけど、僕らは音楽素人ばかり。
初めは途方に暮れました。(^-^;

「自分が目立ちたい」程度の動機なら今更楽器になど手を出さなかったでしょう。
やはり、
「神に捧げる為に・・・」
この思いが、僕らをここまで引っ張ってくれたのだと思います。
そして、バガバッドギーターにあるように、これこそが全てが幸せに、そして上手く運ぶ方法だと再確認出来ました。

これら全ては、僕らの力ではなく、周りの皆様の力、そしてなによりクリシュナの慈悲だと確信しています。

来年は、皆様の応援に応えられる様に積極的にキールタンの活動が出来たら良いなぁ・・・
なんて想い描いております。(^^)

そして早速、来年の1月27日(日)に
いつもお世話になっている名東区のスタジオPHYLEXさんにて、
「キールタンメーラー」
を開催します。
c0072323_12025026.jpg
興味がある方、是非お越しください。

詳しくは「こちら」をご覧ください。

今年も大変お世話になりました。

来年もYOGAを中心に据え、哲学・食生活・そしてキールタンと、皆様が幸せに過ごせるお手伝いをさせてもらいたいと思いますのでよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。

ハレー クリシュナ ハレー クリシュナ
クリシュナ クリシュナ ハレー ハレー
ハレーラーマ ハレーラーマ
ラーマ ラーマ ハレー ハレー

# by uz-ni-chan | 2018-12-31 12:04 | Yoga