ヨガとは・・・

こんにちは。
少しづつ暑くなってきましたね。
皆様お元気ですか???

今日のお題は「ヨガとは・・・」です。

YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH.
ヨガのインストラクターや、ヨガを少し深く学んだ方なら誰もが知っていますね。
ヨーガスートラ1-2に示されるこの短い文章。
この一言にヨガの全てが込められていると言っても過言ではないでしょう。
(ご存知だとは思いますが、勉強会でやるので、あえて訳は載せません)

しかし、この文章と皆様が行っているヨガのポーズや瞑想とどんな関係があるのでしょうか???
指導している方は、自分が行っているクラスが、このヨガの目標に向かう手段となっている事を説明出来ますか?もしくは、手段となっていますか???

ヨガには目的があります。
目的を達成するための一つの具体的な目標が先ほどの CHITTA VRITTI NIRODHAH・・・なんです。

ココをとことん突き詰めて考えておかないと、困ったことになってしまいます。

ヨガのポーズってストレッチみたいですね???
もしくは、ボディワークの様な体操やリハビリ???
その為か、それ自体を目的にしたような、ヨガクラスや指導を見かけます。
UZ的には、それならヨガって言わずにストレッチや体操でいいじゃん!
と、どうしても思ってしまうのです。

ヨガとストレッチの違いは???と聞くと、よくある答えは・・・
・ストレッチの指導の時はあまり呼吸の事は言わないけど、ヨガでは細かく説明します。(現役フィットネスインストラクター談)
いえいえ、ストレッチだって呼吸をすごーく意識します。させるかどうかは先生次第です。
ヨガとエクササイズやスポーツとの違いは???のよくある答え・・・
・ヨガは比較や評価をしないけど、スポーツは順位をつけて争う。
・ヨガは結果を求めないけど、エクササイズは結果を重視する。(ヨガインストラクター談)
これもどうでしょう?順位をつけるのは周りの世界であって、自分が出来る事を精一杯するのはスポーツも同じ、更にヨガは結果を求めないなんて大嘘で、解脱と言う大きな目的に向かって取り組んでいます。ハタヨガなんて即身成仏と言って現世利益を目指しているくらいです。
それに、現にシェイプアップヨガとか、骨盤矯正ヨガとか、結果にフォーカスしたクラスが花盛りですよね???
矛盾だらけの業界だと思いませんか???

確かにヨガは結果ではなくプロセスを重視します。
その取組によって、いろんな効果(シッディ)が表れます。
それを売りにしてクラスを展開してもいいのですが、せめてクラスを行っている先生だけは本質を忘れてほしくないのです。
鍛錬の結果得た力(シッディ)の使い方を誤ると大変な事になる・・・とスートラにも明記してありますよね?

それは正にフォースを得たアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに引き込まれダースベイダーになってしまったように・・・(^^;;;
突然すいません。でもスターウォーズは絶対ヨガ映画です。

本質を忘れるとダークサイドに引き込まれます。
ダークサイド(暗黒面)の力は強い上に、善良な振りをしていたり、一見楽しいものが多いのです。

儲かりそうだから・・・
お客さんが集まりそうだから・・・
人の為になりそうだから・・・
などなど、簡単な理由(大切な理由ですのでダメではないです。)で安易に内容を変えたり決定したり・・・
そんな、ダークサイドからのお誘いに軽く乗ってしまうのは本物のジェダイ・・・いえいえ(^^;;;ヨギーとは言えません。

ジェダイ(ヨギー)よ!
本質を見失うな!!!

立場上、オーディションに立ち会わせて頂いたり、デモレッスンを見させて頂いたりする事があるのですが、皆さんテクニックは有るんです。
しかし、見ていてレッスンで何を教えたいのかが解らない事が多いのです。
たぶん本人にも解らないのでしょう。

それは「ヨガとは・・・」に迷いがあるからだと思うのです。

以前のブログにも書きましたが、
ヨガはエクササイズでもボディーワークでも治療法でもありません。
しかし、そのどれもがプロセスの中で可能です。

本来のヨガの目的。
貴方がヨガに取り組む目的。
貴方がヨガを教えたいとまで思った理由と目的。

もっと見つめてみましょう。
もっともっと探してみましょう。

そんなお手伝いが出来ればと思います。

そんな熱い思いで6月24日(火)に「インストラクター勉強会@名古屋」を天白区梅森にて開催します。
一回目のテーマは今回のブログタイトルと同じ「ヨガとは・・・」
超お得なお値段と内容だと思います。
みなさんが大好きなヨガをより好きになってもらえたら嬉しいなぁ・・・と思います。
現役ヨガインストラクターから、インストラクターに興味がある・・・程度の方まで参加可能です。

詳しくは「こちら」をご覧下さい。(お申込みもこちらから可能です。)

是非ご参加下さい。
お待ちしております。

c0072323_16464148.jpg

[PR]
by uz-ni-chan | 2014-05-25 16:46
<< ヨガがヨガである為には・・・ インストラクター勉強会 名古屋... >>