ヨガインストラクター養成コース TTC

こんばんは。
東海地方も梅雨入りとなりましたね。
皆様お元気ですか???

今回のお題は決して養成コース開催の告知ではありません。(^^;

今まで何度も
「先生は養成コースをしないのですか???」
「是非して下さい。」
と、個人的又はビジネスとしてお話を頂きました。
とても有難い話でしたが、その様な話を頂く度に心苦しく思ったものです。
もちろん、毎回お断りをしていました。
同じ様なオファーは今でもお断りしています。

何故なら、僕の経験程度でヨガの先生を育成するなんて無謀だと思うことと、それだけでなく今の養成コースの在り方が僕の信念に反するからです。
今まで、養成コースを修了した方のサポートコース、養成コース内の解剖学講師、ヨガを深めるコース、などの講師を経験してきてよりその信念は揺るぎないものとなりました。

以下に現在の養成コースの主な問題点をあげます。(全てのコースがそうではありませんよ。)
①入学の為に経験を問わない事、テスト審査を殆どしない事。
②ヨガを深めたいだけの人も一緒に入学させること。
③なんの根拠も無い認定証を大した審査や基準なしに(としか思えない卒業生を大量に見て来ました。)発行し卒業させること。
④その根拠の薄い認定証を得る為のコースが非常に高額なこと。
問題点は他にもたくさんありますが、大きな問題点はこの4つです。

順番に説明しましょう。
①は一番の問題でしょう。
殆どの養成コースが、未経験で更に会ったことない人物でも入学させます。
狭き門にする事がいい、とは思いませんが、後に述べる問題も含め、先生に成るためのコースに入学する人はある程度の経験、又は審査が必要ではないかと思います。
僕自身も大した審査なく入学した身でこの様な事を言うのは何ですが、非常に問題だと思うのであえて言い続けているのです。

②目的が違う人を入学させるといろんな問題が起こります。
ヨガの事を深く知りたいだけなのに、人前に出てインストラクションの練習なんて必要ですか???
もしくは、先生に成るための高度なトレーニングを期待してきた人がポーズの名前すら知らない人と一緒に学ぶ事のストレスは考えてますか?
実際、コースの途中で「こんなレベルの低い内容の為に高いお金を払い、時間を掛けてるのではない!」と怒って辞めてしまった人を見た事があります。
高額ですもんね。ごもっともです。
多くの人は優しいので文句を言いませんが、実際現場を見て、「これがインストラクター養成コースの内容か???」と疑わしく思ったことはしょっちゅうでした。
※どんな内容でも学ぶことはありますが・・・

③現在のヨガインストラクター資格は民間資格のみです。
そこに、厳密な基準はありません。
各団体が勝手に決めている簡単なテストに合格するか、「終了すれば終わり。」状態です。(全てとは言いませんが多くはそう思えます。その証拠に卒業してもまともにレッスン出来ません。)
なぜそうなるのか???
それは、高額な受講料を最初に頂いてしまっているからではないでしょうか???
高額の受講料を取っておいて、認定しなかったり、卒業出来なかったらクレームが出かねない。
もしくは、今後の入学希望者への評判が落ちる。
つまり、生徒がお客様になってしまっているのです。
これでは、高度な教育は望めないでしょう。
経験不問で審査無しで入った人が週1で4か月〜半年、もしくは200時間で先生になるなんて・・・
絶対に無茶だと、現在インストラクターを生業としている僕が言うのですから間違いありません。

なのに、夢を現実に!好きなことを職業に!手に職を!的な夢をチラつかせ入学者を募っているのです。

④について、金額は勝手に決めればいいと思います。しかし、その高額な受講料が生徒に媚を売る原因になっているなら問題だと思います。
素人を立派な先生にするまでのお値段なら、何十万でも安いと思いますが、大抵はその後もお金をかけ続けなければ教えられない状態で放り出すのが現状です。
※この事実は教え出してから気付く人も多いようです。
卒業生が可哀想でなりません。

そして、問題は更に広がります。
教える気が無かった子まで、資格をもらうと周りの友達に「教えて!」と言われたりして、教え始めてしまったりするのです。
そして、これが最大の問題だと思うのですが、下手に資格を持ってしまうと純粋にヨガを楽しめなくなるのです。
僕のクラスに来た先生の卵や新人インストラクターが良く言うセリフ・・・
「勉強になりました。」
勉強でクラスを受けているんだと思うと、可哀想になります。

そもそも、教えるかどうかは、根拠不明な認定証を得たからではなく、教えたい事があり、それを教える自信が生まれたから教え出すのではないでしょうか???

もし僕が、「経験不問、入学審査無し」の養成コースを始めるとしたら、
期間を決めません。
認定証も出しません。
インストラクションの練習もしません。(これは今までの経験上、本当に必要ないと思っています。)
根気強く続けられるように格安でやります。

受けた本人が自信を付けて、「私ヨガのインストラクターに成ろうと思います。」
と言うまで付き合う覚悟でやりたいと思います。

そういう意味では、今月から始まるインストラクター勉強会@名古屋はDG初のTTCと言えなくもないと思います。
そして先ほどもお伝えした様に、実際この勉強会に2年・3年と継続参加しながら本気で練習を続けて頂ければ、現在は資格が無くてもインストラクターになる自信がつくまでお付き合いしたいと、こちらも本気で思っています。
※もちろん、今回の勉強会はTTCでは無いので気軽に参加でも結構ですよ。(^_-)-☆

この業界の問題点にDGは真っ向から立ち向かう覚悟での開催です。

そんな勉強会、順調に申し込みを頂いており、あと数名で締切予定です。

いままで、UZ、Saoriに「養成コースをやってください!!!」と声を掛けてきた方、本質を見逃さない様にしてくださいね!(^_-)-☆

詳しくは、「こちら」をご覧下さい。
お申込みはお早目に!!!

では、また。

[PR]
by uz-ni-chan | 2014-06-06 23:02
<< 勉強会@名古屋にご参加の皆様へ・・・ ヨガがヨガである為には・・・ >>