今年最後の勉強会

こんばんは。
すごい雪、すごい寒さですね。
皆様お元気ですか???

この記録的な降雪の前日、今年最後のDG梅森勉強会が行われました。
今回は第五回目、アーサナの4回目にあたります。
年内の締めくくり、アーサナ第一部の締めくくりに当たる今回は、
今までに習得したアーサナから派生するバリエーションによるレッスンと、
復習、質疑応答でした。

前半のレッスン後、
「今回までの勉強会での気付き。」
について皆さんで話し合い発表してもらいました。
全て素晴らしい気付き、意見だったのですが、
その中で印象的だった意見をいくつか紹介します。

「アーサナを丁寧にする、という取り組みを繰り返すうちに、日常生活を丁寧にしようと思うようになりました。」

DGでは、ヨガはマットの上でするのみでなく、マットの上で得た事をマットを降りてからも活かしてほしいと常々お伝えしています。
この意見は正にその気付きだと思います。

自分を丁寧に見つめる事、自分を丁寧に扱う事、自分の新しい部分を探求する事。
その方法論はそのまま、外の世界を丁寧に見つめる事、外の世界と丁寧に向き合うこと、外の世界の新しい可能性を探る事に応用出来ます。
ヨガで得た自分への対し方は、そのまま周りに対する方法となるのです。
自分は小さな世界・宇宙です。
自分に対する時と周りに対する時の考え方は基本一緒であるべきなのです。

例えば、「嘘をついてはいけない」という戒めはヨガの8枝則のヤマにもありますが、
これは、他人に嘘をついてはいけない・・・というだけでは無いのです。
自分にも嘘をついてはいけないのです。
簡単だと思いますか???
僕は、人に嘘をつかない事より難しい事だと思います。
自分に正直で無い人は、きっと知らぬ間に他人にも嘘をついてしまうものなのです。

しかし、この自分に対する嘘は誰でもついているものです。
全て自分に正直に過ごしていれば、まともに社会生活が営めなくなります。
その為に修行者は隠者となるのです。

では、普通の社会生活を営みながら練習するとしたら、どうしたら良いでしょう。
それは、自分の嘘を認識し覚えておくのです。(致し方ない嘘だけに留めましょう、嘘も方便程度に・・・)

今自分は嘘をついている・・・
と認識する事が大切です。
この認識が麻痺すると、嘘をついても気付かない、もしくは平気で嘘を正当化するようになります。

自分に対する行為はマットの上で学べます。
是非それをマットを降りてから、どんどん活かして下さいね。

そして、一番印象的だったのは・・・
「なんとなくヨガを止めよう!!!と決めました!」
です。
そう、皆さん一生懸命ヨガをしているはずなんです。
しかし、割と多くの先生から聞くセリフとしてよくあるのが、
「難しい事はいいんです。生徒さんが気持ち良かったぁ・・・と帰って頂ければそれでいいんです。」
この方もそう思っていたそうです。

このセリフ、優しくて良い仕事をしているように一瞬思うのですが、
僕からすると、
「じゃ、ヨガじゃなくてもいいですね???」

と聞き返したくなります。

ヨガ教室としてヨガクラスをしているのであれば、「気持ち良ければ・・・」の前にヨガに拘りヨガを指導するべきなのです。
自分に対しても、生徒さんに対しても、「何となく」は絶対にいけません。

たった4回の勉強会で、誰に言われた訳でもないのに、この気付きまで至ってくれた事、
正直、感無量です。
今までの自分を否定し、新しい領域に踏み出す事は非常に勇気のいる事です。
しかも、それを皆の前で発表する。
とても勇気と覚悟がいる事だと思うのです。
この方の今後の成長・変化が楽しみです。

他にも、
「自分ではかなりいろいろ気を付けていたつもりでしたが、全然でした。」
「まだまだ、自分には可能性があるんだと気付きました。」

次回の梅森勉強会はアーサナを少し離れ「プラーナヤーマ・バンダ」をやります。
しかし、これも必ず全ての取り組みと繋がっています。
楽しみにしていて下さい。
ヨガは果てしない旅・人生みたいなものです。
焦らず諦めずに一緒に成長しましょう。

そして、1月からは週末の「名東勉強会」が始まります。
4月からは金曜午後に「安城勉強会」もリニューアルオープンです。
安城勉強会は年明け以降に募集開始しますので、もう少しお待ちください。

ヨガがフィットネスやボディーワーク・セラピーの様に世の中に広まっています。
もちろん、この素晴らしいヨガをフィットネスやボディーワーク・セラピーに活かして頂くのは大賛成です。
しかし、ヨガ=フィットネス・ボディーワーク・セラピーでは無い事を理解し、ヨガをしっかりと学んだ先生によって新たな領域に進めて欲しいのです。

キッズヨガ・シニアヨガ・マタニティヨガ・・・
どんなヨガでも先生は先ずヨガを理解し体得している事、その上でいろんな分野で活動して欲しいのです。
残念ながら、この一番大切な「ヨガを理解し体得する事」が今時のヨガインストラクターには足りていない事が多い様に思います。
それは、養成コースで学ぶ時間、そして本人の練習時間が圧倒的に足りていないからです。
そんな状態で免状を得て迷い悩む、ある意味被害者の皆様が、次の加害者にならない様に・・・
そんな思いで勉強会を開催しております。

来年はもっともっと勉強会を開催したいと思っています。
リクエストがあれば、是非メッセージを下さい。

お待ちしております。

では、寒い毎日ですが、元気にお過ごしくださいね。
またお会いしましょう。

[PR]
by uz-ni-chan | 2014-12-19 19:06
<< ディープグラウンダー 基本が大切なんですねぇ・・・」 >>