今年もお世話になりました。

昨日の更新からまだ12時間経ってませんが、年末のご挨拶です。

今年一年、ありがとうございました。
皆様が日々を幸せに過ごすサポートが少しでも出来ていたなら幸いです。

いきなりですが・・・
ヨガレッスンはサービス業でしょうか???
確かに生徒さんはお客様でもあります。
しかし、生徒である事も確かです。

僕自身はヨガは教育だと思っています。
スタジオ運営はサービス業かもしれませんが、インストラクターは別です。

その為、時には厳しい指摘もいたします。
マナーの悪い人には参加をお断りする事ももちろんあります。
その分、レッスンでは全力で愛を注ぎます。
DGは生徒に媚びる事は絶対にしません。

でも、これらは最高のサービスであり、最高のおもてなしだと思うのです。
ヨガ教室に来て、「ポーズばかりでヨガについて何も教えて貰えなかった・・・」
とか、
遅刻などが多く「落ち着いてレッスンを受けられなかった・・・」
とか、
「初心者向けばかりで出るレッスンが無い。」
とかとかとか・・・
そんな不満は実際に声に出さなくても実は多いものです。

聴こえない声を聴く事。
それは、その人の身になること。(対象と一体になる・・・正にヨガですね。(^_-)-☆)
黙っているのを良い事にを見て見ぬふりをし、マナーを守らない人優遇、努力をしない人優遇・・・

集客の為?新規獲得のため?
もちろんそのどちらも大切です。
しかし、業界を問わずそればかりになっているのが、今の日本の風潮の様です。
簡単に!早く!手間いらず!知識経験問わず・・・

現代のニーズに合わせるばかりでなく、
ヨガの本質を考え、それをお伝えする事が一番のサービスだと思います。
それが、結局はサービス業の本質だとも思います。

DGでは「育てる」事を念頭にレッスンを提供しています。
それは、根底に「レッスンはその場だけ満足してもらうのではなく、人生を快適に生きる美しさ・強さ、しなやかさを育てる教育である。」という考え方があるからです。

ところで、人間が活き活きと生きていくうえで一番大切な事って何だと思いますか?

お金ですか?
美味しい食事ですか?
肩書きですか?
運動能力ですか?
見た目ですか?
柔軟性ですか?
出来るアーサナの数ですか???(^^;

もちろんそれらは大切でしょう・・・

しかし、僕が一番大切だと思う事は
「希望」
です。

最近の日本は暗い話題ばかりです。
そんな中、ヨガをする事で、
「まだまだ自分には成長する可能性があるんだ!」
と、気付いて欲しいのです。

年齢を重ねてくると、当然以前より出来ないと思える事が増えてきます。
今までの価値観のままでは、暗い事ばかり考えます。
そして、世の中はそんな不安を煽るように
「若ければいい信仰」を植え付けます。

若いのは良い事ばかりでしょうか?
人生経験を重ねていく事はもっと良い事だと思うのです。

まだまだまだまだ、貴女には美しくなる・成長する場所は沢山あります。
肉体・見た目一辺倒の若者時代から、もっともっと魂を磨く大人に進化して頂きたい。
そう思っています。

人間、死ぬまで美しくなれます。
それは、どう美しく生きるかにかかっていると思います。

毎日が自分にワクワクする。
そんな貴女でいられるように、DG Yogaは皆様をサポートしたいと思っております。

それが結果的に最高のサービスになるように・・・

今年もあと少しです。
みなさまはどんな一年でしたか???

ヨガの考えで言うならば、毎日・毎瞬間が年末年始。
変わらず丁寧に「今」を過ごす事です。
しかし、こんな日は一年を振り返り、来年に向けての夢に胸を膨らませても良いかもしれませんね。

2014年、もうすぐ終わりです。
本当にありがとうございました。

そして、やってくる2015年。
変わらず、DG Yoga UZ&Saori をよろしくお願いします。

皆様、よいお年をお迎えください。

c0072323_9105866.png

来年も「焦らず諦めず・・・」です。
[PR]
by uz-ni-chan | 2014-12-31 09:30
<< あれとこれはどう違う??? ありがとうございましたニャロメ〜 >>